歯周病・口内炎

ちょっと意外かもしれませんが、プロポリスはお口の健康にも効果があります。最近ではプロポリス入りの歯磨きペーストも発売され、クチコミで広がっている様子。はたしてどんな風に改善できるのか、調べてみました。

口内炎の予防にプロポリスが有効

口内炎ができやすい方は、強く歯ブラシを当てて磨く癖があり、歯茎を傷つけている可能性があります。また、頬の内側をうっかり噛んでしまう方も、口内炎になりやすいですよね。あと、不摂生な生活でビタミンが足りない時にも口腔粘膜に潰瘍ができやすくなります。

たくさんの種類の菌が混在する口腔の中ですが、通常は善玉・悪玉・日和見菌といった菌類のバランスが整っており、口の中に傷ができても本来は治りやすいものです。ところが、口の中の衛生状態が悪いと、悪い細菌が繁殖して傷に感染し、炎症を起こしてしまいます。

プロポリスのもつ抗菌・殺菌作用によって口腔内の炎症を抑えるとともに菌のバランスを整えてくれるので、口内炎の治りを早め、予防にもなります。

口腔内形成手術後にプロポリス抽出物の入った水でうがいをした場合の臨床テストでも、傷の治癒を早め、痛みや炎症を軽減するのに有効であることがわかっています。

プロポリスは歯周病にも効果的

歯と歯茎の間にたまる歯垢は歯周病を起こす細菌の塊。プロポリスに含まれるフラボノイドは、それらを抗菌する作用があります。また歯茎の血行を良くして歯茎を健やかに保ち、免疫力を高めて歯周病を予防します。

また、市販のガムに「フラボノイド配合でお口スッキリ!」などの宣伝で有名ですが、フラボノイドは雑菌繁殖を防いでくれるので口臭も解消できます。虫歯の原因菌も撃退してくれるので、虫歯予防にも効果的です。

プロポリスサプリメントの選び方

プロポリス配合のサプリメントは多数販売されています。優秀なサプリメントを配合量・産地・成分抽出方法などを比較してランキング形式にまとめています。

プロポリスサプリメントランキングを見る