プロポリスの効果・効能の調査サイトTOP » 研究されているプロポリスの効果 » プロポリス摂取で期待できる効果【疾病】

プロポリス摂取で期待できる効果【疾病】

ここでは、プロポリスの成分がいろいろな病気の治療に効果があることを疾病の例を挙げて説明しています。それぞれの詳細は、各ページをご参照ください。

医学の分野でも効果が注目されるプロポリス

【低血圧】
血圧の調節機能が弱っていて、血液を全身に運ぶ力が低下している低血圧では新陳代謝が悪く、冷え性、立ちくらみなどの症状が起きます。プロポリスの抗酸化作用は循環器系の器官を活性化させ、毛細血管を保護して血圧を正常にしていきます。血行が促進すると、全身状態も良くなり、活発になっていきます。

【蓄膿症】
慢性的に副鼻腔に炎症が起き、膿が溜まってしまう蓄膿症は、呼吸が億劫になるだけでなく、頭痛や顔の痛みも起き、集中力も途切れがち。体内に悪い菌が繁殖しにくい環境をプロポリスの抗菌作用で作れば、粘膜の炎症がおさまり、炎症がなければ膿も出なくなり、鼻が通ってきます。

【リウマチ】
免疫力が自らの正常な組織をいため、膝や手の関節の痛み、変形を引き起こします。進行性なので放置すれば全身の組織にリウマチの炎症が起きてしまいます。プロポリスを根気強く摂ることで症状の悪化を防ぎ、炎症による痛みを軽減することで、痛みによる歩行困難など、日常生活の苦しさもラクになります。

【胃炎】
胃や十二指腸に悪影響を与えるピロリ菌。一度感染すると、薬を使って除菌しない限り消えませんが、副作用が心配。プロポリスは医薬品ではありませんが、研究の結果、ピロリ菌の増殖を抑え、撃退する作用が確認できました。

【糖尿病】
慢性病で実は怖い病気・糖尿病。血糖値が高くなってしまった予備軍の方々に起きている「インスリン抵抗性の低下」をプロポリスの成分が食い止め、改善に導く作用があることがわかってきました。早期のうちに手を打つことが肝心です!

【腫瘍】
プロポリスを愛用している方の何割かは、抗ガン作用を期待して摂取しているそうです。プロポリスの成分のうち桂皮酸誘導体の一種「アルテピリンC」に細胞の異常増殖を抑える効果があるからです。今後のさらなる研究に大きな期待がかかっています。

プロポリスサプリメントの選び方

プロポリス配合のサプリメントは多数販売されています。優秀なサプリメントを配合量・産地・成分抽出方法などを比較してランキング形式にまとめています。

プロポリスサプリメントランキングを見る