プロポリスの種類

プロポリスには、赤色と緑があります。色が違えば、含まれる成分や効果も異なってくるのです。それぞれに焦点をあてて解説しています。

赤色プロポリスは女性の強い味方!

植物成分からつくられるプロポリス。葉緑素の色のイメージ通り、一般的に原料は緑色をしているものが多いのですが、最近、赤い色の原料も利用されるようになっています。

摂れる場所が限られ、生産量もたいへん少ないため、あまり知られていない赤プロポリス(レッドプロポリス)について、ちょっと調べてみました。

赤プロポリスは、ブラジルの東側に位置するマングローブ自生林の近く、「ダルベルジア」というマメ科の樹木からつくられます。

ダルベルジアの樹液は名前通り、きれいな赤い色。抗酸化成分が豊富という点がプロポリスの特徴ですが、赤プロポリスは特にそのパワーが強力で、緑茶と比較すると650倍もの抗酸化成分を含んでいるといわれており、体の老化を防ぎ、炎症を鎮める作用が期待できます。眼睛疲労を回復させる効果のあるアントシアニンも含まれています

さらに、ホルモンバランス調整やコラーゲンの産生を促進する作用、美白効果など、美容に良い素材としても注目されています。女性にとっては見逃せないですね!

特有の成分は緑プロポリスの方が多い

このように良いところの多い赤プロポリスですが、アルテピリンC、p-クマル酸など、プロポリスだけが持っている、免疫力を高めたり体の不調を改善していく有用な成分は、赤よりもむしろ緑プロポリスに多く含まれています

つまり、プロポリスならではの効果を最大限に得るためには、赤色と緑色、両方のメリットを生かして、バランスよく配合した製品をチョイスするとより効果が得られるといえるでしょう。

プロポリスサプリメントの選び方

プロポリス配合のサプリメントは多数販売されています。優秀なサプリメントを配合量・産地・成分抽出方法などを比較してランキング形式にまとめています。

プロポリスサプリメントランキングを見る