含まれている成分

プロポリスはなぜ体に良いのか?含まれている成分や抽出方法による成分の違いについて紹介しています。

プロポリスは植物由来の健康成分たっぷり

プロポリスは樹液、樹脂、花粉、芽、つぼみなど、植物からできています。数千種類とも数万種類ともいわれている多くの成分のうち、現在確認されているのは約300種類です。

特に注目したいのは、豊富に含まれている「フラボノイド」。植物が自分の体を守るために生み出した物質で、抗酸化作用があるとされています。プロポリスに含まれるフラボノイドは20種類以上。少しずつ性質が違っていて、いずれも私たちの体の調子によい働きをもたらしてくれます。

また、細胞を健康な状態に調節する作用が期待できるアルテピリンCや、p-クマル酸など、健康業界でいま注目を集めている物質も含まれています。

また、各種栄養素もバランスよく含まれています。アミノ酸、有機酸、鉄やマグネシウムなどの各種ミネラル類、またビタミンB1、B2、ビタミンE、葉酸など、多くの栄養をプロポリスで摂取できます。

多くの成分をバランスよく抽出できているのかをチェック

体にいい物質がたくさん含まれているプロポリス。一つの方法ではなく、それぞれの性質に合った数種類の方法を使うと、成分をムダなく抽出できます。

「水」は水溶性の物質が抽出でき、「アルコール」ではフラボノイドなどの水では抽出できない成分が抽出できます。さらに、二酸化炭素を使用して行う「超臨界」という方法は、デリケートな成分を変質させずに取り出せ、「超高圧抽出」では100%のパウダー化により有効成分を余さず抽出することが可能です。

それぞれで抽出した成分の中から余分なものだけを省き、ブレンドすることで、原料から余すところなく丸ごと摂取できる理想的なサプリができあがります。

製品を選ぶ際のチェック項目に「抽出方法」を加えておくのは、大事なポイントといえるでしょう。

プロポリスサプリメントの選び方

プロポリス配合のサプリメントは多数販売されています。優秀なサプリメントを配合量・産地・成分抽出方法などを比較してランキング形式にまとめています。

プロポリスサプリメントランキングを見る