ローヤルゼリーとの違いとは?

プロポリスとローヤルゼリー。どちらもミツバチから作られるものですが、何が違うのでしょうか?

実はまったく違うもの!ローヤルゼリーとプロポリス

ローヤルゼリーとプロポリスは、つくられるプロセスも効果も全然違うものです。ミツバチがもし人間と会話できたら、こんな風に言うかもしれません。

ローヤルゼリーは“女王様に召し上がっていただく栄養食品”、プロポリスは私たちの巣を外敵から守る“強力シールド剤”です!」

ローヤルゼリーとは?

ローヤルゼリーは、女王蜂だけが食べるもの。働きバチが花の蜜や花粉を自分の体液と混ぜ合わせて分解してつくられ、タンパク質、脂質、炭水化物はもちろん、ビタミンやミネラルもたくさん含まれており栄養豊富。女王蜂は幼虫の頃からローヤルゼリーだけを食べ続けることで、働きバチより2~3倍体が大きく、寿命も40倍近く長く生きて、毎日1500~2000個もの卵を産み続けられるパワーを得ます。

人間にとってもいい栄養剤になります。特に、ストレスを受けると消費してしまう「パントテン酸」というビタミン類が多く含まれているので、お疲れぎみの社会人の方にオススメ。豊富なアミノ酸が摂れるので、美容を気にする女性にも人気です。

プロポリスは植物でできた抗生物質

一方、プロポリスはハチが食べるエサとしてではなく、巣の中に敵が入るのを防ぐためにつくられる物質。植物と唾液を混ぜ合わせて巣の中へ重ねることによって、菌や外敵から巣を強力にガードします。

糖質やタンパク質などの養分が多いローヤルゼリーとは成分がまったく違い、多く占める成分は樹木のエッセンスから得られたフラボノイド抗菌作用、抗酸化作用、精神安定作用など、数多くの機能が体内で働き、免疫力を高めて不調を中から取り除く効果が期待できます。

プロポリスサプリメントの選び方

プロポリス配合のサプリメントは多数販売されています。優秀なサプリメントを配合量・産地・成分抽出方法などを比較してランキング形式にまとめています。

プロポリスサプリメントランキングを見る